【クトゥルフ神話TRPG】神話生物の作成方法:ステータス編

CTHULHU GAME

こんにちはテツです。
前回の「神話生物の処理と作成」について、ステータス周りが曖昧だったので、具体的な数字を出しつつステータス作成について触れていこうかと思います。

神話生物のステータスは主に

  • STR:筋力に関わるステータス
  • CON:体力(HPなど)に関わるステータス
  • SIZ:大きさに関わるステータス
  • DEX:行動順に関わるステータス
  • APP:容姿に関わるステータス(0が多い)
  • INT:頭の良さに関わるステータス(設定色強めだと思ってる)
  • POW:魔力量(MPなど)に関わるステータス
  • EDU:知識に関わるステータス(設定色強めだと思ってる)

で構成されており、ステータスの兼ね合いで技能数やダメージボーナス(以降DBと表記)などが決まってきます。

ステータスは役割次第で変化し、

  • ラスボス級:直接戦闘したら死なので割と高めでも良い
  • 中ボス級:直接戦闘して勝てるが苦戦する程度
  • 雑魚:戦闘してもある程度楽に勝てる程度

というようにステータスを変化させていいと思われます。

シナリオ次第では中ボス級をラスボスに据えて戦闘でフィニッシュというシナリオも多いですし、そもそも戦闘せずともクリア可能なシナリオもあります。ですが設定拡張や難易度調整などの面で自作神話生物はメリットも多いです。

という事でそれぞれのステータスについて、私が作成する時にどの程度のステータスを設定しているか分けて説明していきます。

ラスボス級(参考:アザトースとか)

null
大体タイトル通りですが、直接戦闘した場合即死するような神話生物の作成についてです。

どの程度のステータス幅で作成するかは個人差あるかと思われますが、大体以下のような範囲で作成しております。

ラスボス級神話生物ステータス作成表

  • STR:0 ~ 3D100 ± 1~200の範囲
  • CON:100 ~ 3D100 ± 1~200の範囲
  • SIZ:設定により任意(大体大きい)
  • DEX:1 ~ 3D10 ± 1~20の範囲
  • APP:設定により任意(0が多い)
  • INT:0 ~ 1D100 ± 1~100の範囲
  • POW:30 ~ 2D100 ± 1~200の範囲
  • EDU:0 ~ 1D100 ± 1~100の範囲
  • SAN値減少量:1d10~1d20/1d100

で作成しております。とにかく倒されなければ何でも良いので、ステータスは多少低くとも物理的な攻撃に耐性を持つなどの設定を追加してもいいと思います。

技能的には即死攻撃+魔術(70~80%で超ダメージ)くらいを用意しておくことが多いです。というのもこいつらと直接戦闘した時点でバッドエンド確定なので、この辺は雑でもいいのかなと思います。

神話生物の設定としてはあまり見られないですが、ある程度の形態などを用意するのもありかもしれません。始めは弱いが何かをトリガーに変化し…みたいな感じですね。

シンゴジラがイメージしやすい所かと思います。

ラスボス級神話生物を自作するメリットとしては

  • 初心者・玄人全員初心者化可能
  • 召喚・退散方法を進行具合で変更可能
  • 既存神話生物と勝手に勘違いしてくれる
  • クリアに困ったら自由にいじれる

といった感じで難易度を基本的に上げつつ、初心者と玄人の格差を埋めることができます。

プレイヤーは人間なので、どうしても頭の中にある神話生物知識がシナリオクリアに対して働いてしまいます。

ただこの方法であれば少し似た設定がミスリードになりますし、完全に違う生物なので同じ対策は通用しません。

逆にシナリオクリアまでいかんぞという状況にも対処可能です。

自作ですので大幅に神話生物退散難易度を下げることも可能ですし、ヒントも幾らでも出すことができます。

その辺もクリアしてもらうのには便利かと思います。

中ボス級(人間の倍程度のステータス)

null
中ボス級の敵は人間のステータスをざっくり倍にしたくらいのステータスで作成しております。

戦闘を複数人で行った場合には苦戦するけど勝つ事ができる程度の難易度にしています。

プレイヤー数が少ない場合や戦闘向けキャラクターが少ない場合には撃退のためのオブジェクトを与えたり装甲を無かったことにしております。ステータス表的なものも書いておきます。

中ボス級神話生物ステータス作成表

  • STR:3d6 ~ 6d6 ± 1~10の範囲
  • CON:3d6 ~ 6d6 ± 1~10の範囲
  • SIZ:設定により任意(大体4d6~)
  • DEX:2d6 ~ 4d6 ± 1~10の範囲
  • APP:設定により任意(0が多い)
  • INT:0 ~ 3d6 ± 1~10の範囲
  • POW:2d6 ~ 6d6 ± 1~10の範囲
  • EDU:0 ~ 3 ± 1~10の範囲
  • SAN値減少量:1d4~1d10/1d10~1d20

で作成しております。中ボス級には物理装甲2~3、特定魔術が弱点などの設定も付け加えると良いかと思います。

技能的には物理攻撃(20~60%でダメージ1d6+DB ~ 4d6+DB)や同程度設定の魔術を持たせるなどしております。

ここは探索者のステータスを見ながら技能値やダメージを調整してあげると適正難易度で楽しくプレイできるかなと思います。

ステータスがあまり高くなく、戦闘技能もない探索者で固まってしまった場合には主にアーティファクト(武器)を与える、敵生物のステータスを下げる、装甲を剥ぐなどの対応をしております。

自作のメリットはラスボス級神話生物と同様なのでここは割愛させていただきます。

雑魚(人間よりも低いもしくは同程度のステータス)

null
雑魚については何かと使い勝手がいいので作成しておくことをおすすめします。

序盤において数体用意しチュートリアル的な戦闘をした後で、大量に投下して中ボス扱いするなど使い方は様々です。ステータス表も記載します。

雑魚神話生物ステータス作成表

  • STR:1d6 ~ 2d6 ± 1~6の範囲
  • CON:1d6 ~ 2d6 ± 1~6の範囲
  • SIZ:設定により任意(大体1d6~)
  • DEX:1d6 ~ 3d6 ± 1~6の範囲
  • APP:設定により任意(0が多い)
  • INT:0 ~ 1d6 ± 1~6の範囲
  • POW:1d6 ~ 3d6 ± 1~6の範囲
  • EDU:0 ~ 3 ± 1~6の範囲
  • SAN値減少量:1d3~1d6/1d6~1d8

で作成しております。極端に弱い個体から比較的強めな個体まで作成しておいて、出現数をランダム化しておくなどしても面白いかと思います。

技能としては物理攻撃(10~40%でダメージ1d4+DB ~ 2d6+DB)や同程度設定の魔術を持たせるなどしております。

この辺も探索者の技能次第でどのようなステータスにするかなどは多少変更しております。

稀にプレイヤーキャラクター全員のステータスが低いという状況もありますので、そのような状況ではある程度ステータスを下げるなどして対応していきます。

出現数を減らすなどしても良いかもしれません。自作のメリットはラスボス級神話生物と同様なのでここは割愛させていただきます。

まとめ

null
神話生物作成時の目明日ステータスは

ラスボス級神話生物ステータス作成表

  • STR:0 ~ 3D100 ± 1~200の範囲
  • CON:100 ~ 3D100 ± 1~200の範囲
  • SIZ:設定により任意(大体大きい)
  • DEX:1 ~ 3D10 ± 1~20の範囲
  • APP:設定により任意(0が多い)
  • INT:0 ~ 1D100 ± 1~100の範囲
  • POW:30 ~ 2D100 ± 1~200の範囲
  • EDU:0 ~ 1D100 ± 1~100の範囲
  • SAN値減少量:1d10~1d20/1d100

中ボス級神話生物ステータス作成表

  • STR:3d6 ~ 6d6 ± 1~10の範囲
  • CON:3d6 ~ 6d6 ± 1~10の範囲
  • SIZ:設定により任意(大体4d6~)
  • DEX:2d6 ~ 4d6 ± 1~10の範囲
  • APP:設定により任意(0が多い)
  • INT:0 ~ 3d6 ± 1~10の範囲
  • POW:2d6 ~ 6d6 ± 1~10の範囲
  • EDU:0 ~ 3 ± 1~10の範囲
  • SAN値減少量:1d4~1d10/1d10~1d20

雑魚神話生物ステータス作成表

  • STR:1d6 ~ 2d6 ± 1~6の範囲
  • CON:1d6 ~ 2d6 ± 1~6の範囲
  • SIZ:設定により任意(大体1d6~)
  • DEX:1d6 ~ 3d6 ± 1~6の範囲
  • APP:設定により任意(0が多い)
  • INT:0 ~ 1d6 ± 1~6の範囲
  • POW:1d6 ~ 3d6 ± 1~6の範囲
  • EDU:0 ~ 3 ± 1~6の範囲
  • SAN値減少量:1d3~1d6/1d6~1d8

を目明日にしていただくと良いかと思います。もしも戦闘向きのキャラクターが少ない場合は神話生物のステータスを下げるなどして対応してみてください。

ラスボス級神話生物を自作するメリットとしては

  • 初心者・玄人全員初心者化可能
  • 召喚・退散方法を進行具合で変更可能
  • 既存神話生物と勝手に勘違いしてくれる
  • クリアに困ったら自由にいじれる

などがあるかと思います。私はかれこれ9年程クトゥルフ神話TRPGでKPをしておりますが、このような作成方法で大体上手くいきます。

今回はステータスが主だったので次は設定リストなども書いていければと思います。

その設定リストを使用すればランダムに神話生物が作成できるという状態になるかと思いますので、便利かなと。
今回の記事が参考になれば幸いです😌