【クトゥルフ神話TRPG】シナリオに必用な事を考察する①

CTHULHU GAME

今回はクトゥルフ神話TRPG関連です。

最近またシナリオを書こうかなーと思い、必用かもしれないなという要素を分析してみました。

そこでざっと思いついた5項目についてリスト化した後補足していきます。
※こういうのもあるのか程度に読んでもらえればなと。

シナリオに必用な事リスト

null
  1. 超強烈な動機付けが必用(異形と対峙するメリットが無いため)
  2. 導入は苛烈な出来事or現実世界で有り得る事件事故
  3. PLのやる気を担保するため行動範囲とNPCの数を一定以上拡張する
  4. 出てくる組織の数が多いと面白い
  5. 事後回復はHPのみで正気度に関する値はほぼ回復しないもしくは回復しない事とする(任意)

ざっと思いついた事をリスト化してみましたので、それぞれについて補足してみます。

1.超強烈な動機

クトゥルフ神話TRPGというゲームの特性上、探索者は好奇心旺盛かつ探究心があるという前提で進められている部分があります。

しかし設定で普通の人間PLを作成した場合、異形やトラブルばかりの世界に普通の人間が参加する動機もメリットもありません。

仮に動機があったとしても「他人の為」という動機では途中離脱が普通の行動になると思うのです。(トラブル=即死な世界ですから)

なので全探索者が共通の目的を達成するために必用なのは「自分の命が脅かされる」という超強烈な動機付けだと考えました。

何かを見た→SNSと友達に話して終わり、身近な人物の失踪→届けを出して終わり、トラブル→通報して終わり。これが普通の人間だと思います。

対人間、それも変質者くらいであれば友人に協力するでしょうが相手は神話生物。見ただけでパニックになって一生トラウマ、途中離脱が普通でしょう。

人間は脆弱である。しかし自分の命は可愛い。その特性を理解してシナリオを組み立てると全キャラクターの参加が明確かつ自然になります。

即興で考えた例

  1. ある事件をきっかけに神話生物と偶然遭遇
  2. その神話生物に寄生される(探索者も寄生された事を自覚する)
  3. 寄生された直後から体に異常が発生(身体機能の不全や記憶、ポジティブな感情の喪失など)
  4. 寄生が進行する事を理解
  5. 自分の命を助ける為に行動することになる

今考えて書いたので粗はあると思いますがこんな感じです。ご参考までに。

2.導入について

導入は探索者の職業によって変化すると思いますが、警察や探偵以外大きな事件事故に対処する理由がないと思います。(例外もありますが)

なので一般探索者の場合はほんの小さな日常でもありそうなトラブルから、警察などは何らかの事件(規模は任意)からという感じがシナリオを作る上で楽だと思います。

もしくは全員を巻き込める苛烈な導入(クローズド・サークル系がわかりやすいですね)だと参加する事が自然なのでいいかもしれません。

ここでも探索者は一般人である事を意識しています。
変に中規模だったりすると離脱行動を取るのが普通の人間の行動だと思うので、特大のマイナスを与えるかほんの小さなトラブルがいいだろうなと。

即興で考えた例

  1. 金を拾う:欲強めな人間
  2. 電車で隣に座ってたやつがスマホを忘れて出ていきそうになる:親切心がある人間
  3. 家に何か届く:通販の多い人間
  4. 死亡系事故:警察や探偵など
  5. 失踪系事故:警察や探偵など
  6. 気がついたら知らない場所に居た
  7. 気がついたら世界が崩壊していた
  8. 気がついたら異形と遭遇して呪いを受けた
  9. 気がついたら異形に寄生されていた(上の例)

今考えて書いたので粗はあると思いますがこんな感じです。ご参考までに。

3.プレイのモチベ維持

選択肢が完全固定じゃないと楽しいと思うので、場所や人の数を増やしておくといいかと思います。

探索場所の拡張や汎用性の高い建物を用意しておく、NPCを適当に生成しておくなどするといいかなと。

ロールプレイ次第でNPCと協力も敵対もする(協力や敵対の程度は任意ですが)でしょうし、建物を探索したくなるかもしれません。

そういった選択肢をある程度用意しておく事で自主性を煽り、意欲を沸かせようという事です。(減らす分には問題ないし使い回せるので)

即興で考えた例

  1. サラリーマン(事務職)NPC
  2. 専門職NPC
  3. 特殊職業NPC
  4. 汎用民家マップ
  5. 汎用ビルマップ
  6. 汎用商業施設マップ

汎用系は物の配置次第で重要施設に流用できると思うのであると便利ではあります。(作るのめちゃくちゃめんどくさいですが)

4.出てくる組織数

これはオープンワールド系シナリオだけですが、何かしらの組織が複数出てきても面白いかもしれません。

ただ作り込むと面倒なので、組織を書き出して利害関係を用意するとかでいいと思います。

即興で考えた例

  1. 警察署:正義感が強いので事件を解決し公表したい
  2. 警察上層部:シナリオの事件については保身に回りたい
  3. 一般宗教団体:事件を神格化に利用したい
  4. 狂信者集団:神話生物で世界を満たしたい
  5. 記者・出版社:跳ねるネタを記事にしたい
  6. 非合法組織:金銭的に得をしたい

今考えて書いたので粗はあると思いますがこんな感じです。ご参考までに。(他意はないです。あくまでフィクションの世界ですから)

5.クリア後の設定について

HPについては治療を受ければ治るのでこれはいいのですが、正気度は違うかなと思っています。(あくまで任意です)

ここでも一般人がシナリオをクリアした場合を前提にしました。

まず神話生物を目撃した場合、一生消えないレベルのトラウマを植え付けられると思うんですよねぇ。(なので回復してもSAN値1~3かなと)

それと退散ならいいんですが、倒してしまった場合は生命を殺している訳ですからこれも普通にトラウマだと思います。(何らかで昏倒させれば別ですが)

なので後日談としては「自身の生命の危機を脱した安堵によるSAN値回復」はあっても「生物撃退による回復はほぼ0」で残りは「時間経過(1年にSAN値1回復とか)による回復」が自然かなと思います。

これら設定に関してはリアリティを出すための物なのでKPに任せます。

まとめ

null
  1. 超強烈な動機付けをすると自然
  2. 導入は苛烈or事件やトラブルからだと自然
  3. プレイヤーのやる気維持の為に自由度を高められると最高
  4. 組織数が多いと楽しい
  5. SANの回復は絞るとリアルかも

今回はシナリオを書こうと思い立ったので、シナリオに必用かもと思った物をまとめてみました。

あくまで参考程度に、気に入った物があれば取り入れるくらいで見ていただければなと思います。

今回の記事が参考になれば幸いです😌