本を手放す為の要約 : ロックフェラー お金の教え

DELETE MINIMAL

今回は「ロックフェラー お金の教え」の要約を書いてみたいと思います。

要約と言っても「使える内容を抽出 → 要約 → 自分の知識を付加してツール化」という工程を経ています。

なので本記事の内容は筆者のフィルターを通した情報になります。(無加工情報を知りたい方は本を購入する事をおすすめします)

紙の本

Kindle版

「ロックフェラー お金の教え」の要約

null
まず私が使えるなと思った内容をざっとまとめて要約し、ツール化したものを並べます。

「ロックフェラー お金の教え」を要約して使える形にした物

  • 比較検討を徹底し、決断の為の価値観を持て
  • 成功するまで継続し、逆境はひたすら耐えろ
  • 競争しなくてもよい分野を探し、参入しろ
  • 付き合う人間は選べ
  • 的を得た意見や批判には耳を傾け、それ以外は無視しろ
  • マスコミは偏向報道の塊、なので信用するな
  • 批判は言葉ではなく行動で見返せ
  • 足るを知ることは重要だ
  • 少額で幸せを買う方法を多く知っているべきだ
  • 信頼できる会社の株は売りに出す人間が増えた時に買い込め
  • 全ての権利には責任・全てのチャンスには負債・全ての所有には義務がある
  • 妥協するな
  • ビジネスを通して得た友人こそが、人生を豊かにしてくれる最高の友人だ
  • 困難や失敗を多角的に捉え、学べる事を模索し、成功へ導け
  • 忍耐・継続力は何よりも大切な力なので絶対に身に付けろ
  • 選択と集中を徹底し、集中力を発揮する術を持ち、驚異的集中力を身に着けろ
  • 無駄遣いをせず貯金・投資・寄付に金を回せ
  • 目標達成をした人間は目標を達成するまで諦めなかった人間である。止まるな進め

以上がこの本の内容を使える形にした物かなと思います。(口調が粗くなってしまいましたねぇ)

自伝的な内容や自分語りな部分は排除し、「人生で役に立ちそうな事柄のみ要約してアレンジ」してみました。

都市伝説で良いように使われがちな方ですが、倹約家で努力家、真面目な性格なんだろうなと思う内容でしたねぇ。(じゃないとあそこまでの資産は築けないよなと)

重要な内容1 : 忍耐と継続について

本書では「忍耐力と継続力」についての言及が何度かされています。

コツコツと物事を継続し、成功するまで諦めない人間しか長期的な成功は無い!

そんな事が書かれていると解釈しました。(社会全体を見てもわかる気がしますねぇ)

実際様々な分野、研究でも忍耐力と継続力が超重要な能力である事は言及されていますし、身近な例で言えば継続力がなければ美しい肉体を作り上げる事もダイエットも成功しないでしょう。

なので「人生で達成したい目標があるのならば成功するまで続ける継続力と忍耐力が超重要」という事を本書では伝えてくれているのだと思います。

重要な内容2 : 集中力について

本書では「集中力」についての言及もされています。

一つの事に熱中し、集中して取り組めなければ成功は無い!

そんな事が書かれていると解釈しました。(これもわかる気がする)

集中力についても人生を豊かにする上で超重要な能力である事は言うまでも無いかと思います。(書籍や論文・動画での解説の数からも一目瞭然だと思います)

なので「人生で達成したい目標があるのならば物事に取り組む為の爆発的集中力が超重要」という事を本書では伝えてくれているのだと思います。

重要な内容3 : 倹約と幸せについて

本書では「倹約の重要性・幸せの価値」についての言及もされています。

過剰な贅沢は幸福感を得る上で重要ではなく、倹約し、少額でも幸せになれる方法を多く持とう!

そんな事が書かれていると解釈しました。(これも裏付けは多い気がしますねぇ)

お金と幸福について書かれた書籍は数多く存在しますが、どの書籍でも同じような結論にたどり着いている所を見ると「倹約と少額で幸せを感じる能力」の重要性が見えて来る気がします。

なので「倹約し、足るを知り、少額で幸せになる方法を模索しよう」という事を本書では伝えてくれているのだと思います。

この本を手放す理由

null
結論は「必要な情報を抽出できた」が手放す理由になります。

この本で学べる「自分に必要な情報」については本記事でまとめた内容になります。
特徴としては読みやすさが抜群に良い本でして、1ページに1文章しか書かれていないです。

この構成のおかげで「必要な情報は即取得し昇華出来る」為ブログでまとめて手放そうかなと。

余談ですが、要約しなかった内容は「アメリカで成功するには」や、「彼が全盛期だった時代の話」が多いのでここでは取り上げませんでした。

まとめ

null
今回は「ロックフェラー お金の教え」を要約してみました。

「ロックフェラー お金の教え」を要約して使える形にした物

  • 比較検討を徹底し、決断の為の価値観を持て
  • 成功するまで継続し、逆境はひたすら耐えろ
  • 競争しなくてもよい分野を探し、参入しろ
  • 付き合う人間は選べ
  • 的を得た意見や批判には耳を傾け、それ以外は無視しろ
  • マスコミは偏向報道の塊、なので信用するな
  • 批判は言葉ではなく行動で見返せ
  • 足るを知ることは重要だ
  • 少額で幸せを買う方法を多く知っているべきだ
  • 信頼できる会社の株は売りに出す人間が増えた時に買い込め
  • 全ての権利には責任・全てのチャンスには負債・全ての所有には義務がある
  • 妥協するな
  • ビジネスを通して得た友人こそが、人生を豊かにしてくれる最高の友人だ
  • 困難や失敗を多角的に捉え、学べる事を模索し、成功へ導け
  • 忍耐・継続力は何よりも大切な力なので絶対に身に付けろ
  • 選択と集中を徹底し、集中力を発揮する術を持ち、驚異的集中力を身に着けろ
  • 無駄遣いをせず貯金・投資・寄付に金を回せ
  • 目標達成をした人間は目標を達成するまで諦めなかった人間である。止まるな進め

まとめとしてリストを再掲しておきました。

読みやすいけど要らない文章も多いので、一度落とし込んだらもういいかなと思います。(Kindleなら買っても良いかなレベル)

私としてはブログでまとめる事で、「自分にとって見やすく使える形」にできたのでよかったかなと思います。

本のリンク(Amazon)

今回の記事が何かの参考になれば幸いです😌